永田紙業株式会社の採用を独自に調べてまとめてみた!

永田紙業株式会社の採用を独自に調べてまとめてみた!

紙業関係の収集や引き取り、資源回収、機密文書の引き取りや代行処理、梱包資材やPPC用紙の販売、廃棄物処理の収集・運搬処理、家庭紙の企画制作など、紙類に関するさまざまな業務を行っている永田紙業の採用情報の概要を調べてみました。

永田紙業の基本的な採用情報

募集職種としては総合職と営業事務を募集しているようです。総合職に採用されると、最初は3年間、収集運搬ドライバーとして勤務し、資源回収を行うそうです。ドライバーとして仕事をすることで、現場を理解することが目的です。3年を目途に仕事をした後は、営業職や本社管理部門など、希望や適性を踏まえて配属されます。その際、ドライバーの仕事を継続することも可能だそうです。

営業事務は主に営業担当者のサポート業務を行います。電話対応や資料作成、請求書の処理など事務を行います。お客様や営業担当者とコミュニケーションを取って円滑に業務を進めていくことが大切な仕事ですね。

就職後の勤務地は?

採用後の勤務先も気になる点です。永田紙業は関東を中心にさまざまな拠点がありますから、勤務地も複数あります。勤務地としては、次の場所になるようです。

  • 本社/本社工場(埼玉県深谷市長在家198)
  • 深谷岡部事業所(埼玉県深谷市櫛引98)
  • 深谷事業所(埼玉県深谷市幡羅町1-15-3)
  • 群馬前橋事業所(群馬県高崎市北原町12-1)
  • 前橋中央事業所(群馬県前橋市上大島町111)

主に埼玉県と群馬県に勤務するようです。勤務時間は月曜日~金曜日までは8時~16時、土曜日が8時~13時までです。

給与や福利厚生は?

仕事をする上で、給与や福利厚生はしっかりチェックしておきたい点です。総合職として就職した場合、給与は院卒・大卒で月給20万4700円、営業事務で院卒・大卒が月給20万250円、短大・高専・専門卒で月給17万8000円となっています。

諸手当は通勤手当、家族手当があり昇給も年1回あるようですね。最近では昇給もなくなってしまっている企業もあるので、昇給があるのはうれしいことです。賞与は7月と12月の年2回あります。休日休暇は週休制で日曜、祝日、年末年始がお休み。社会保険、厚生年金基金も完備しています。退職金制度もあるので安心です。

過去3年の採用者数は、2014年、2015年は0人、2016年は1人とあまり多くはないようです。狭き門ですね。しかし離職者数もいないので、働きやすい環境にあると言えるかもしれません。

新人研修制度などはないようなので、まさに、実力で仕事を覚えていく環境のようです。先輩の背中を見て、仕事をしていくという自立を要求されるので、自分がしっかりしていないと仕事を覚えることができないかもしれません。

どんな人材を求めているか?

永田紙業では「視野が広い人」を求めています。紙のリサイクルや廃棄業、梱包資材やPPCなどの販売、資源回収などさまざまな分野の業務を行うこともあり、あらゆる視点から物事を考えられる人を求めているということでしょう。企画などの仕事もあり、頭の柔らかさも必要と考えられます。また、現在のことだけではなく、今後のことも視野に入れて考えられる、という点が大事ということです。そのためには、さまざまなことに興味を持つことができる好奇心や探究心、またより知識を広めたい、勉強したい、という向上心も必要ですね。

また、自分のことだけではなく仲間のことを考えられる人、という点も重要視しています。どのような仕事もコミュニケーションが必要です。仲間と上手にコミュニケーションを取れる人材でなければ、スムーズに仕事ができませんし、業績のアップにもつながらないでしょう。

そのような思いやりがあり、どのようなことでも吸収したい、知識を高めたい、そして視野の広い人間になりたい、と思っている人は大歓迎だそうです。もちろん、紙のことに関して知識がなくても大丈夫ですよ。女性役員も在籍している企業で、女性でも仕事がしやすいでしょう。転居しなければならない転勤もないので、子どもを転向させなければならないという心配もありません。希望によってはいろいろな職種を経験できるチャンスもあるようです。

採用までの流れは?

面接や試験など、どのような流れで採用が決まるのか?というと、すべてがこの通りというわけではなさそうですが、選考例としては、まずWEBプレエントリーがあり、締め切りまでにエントリーシートを提出。4月中旬に説明会があり、4月下旬には面接があります。5月には内々定が出る、という流れです。提出書類はOpenES、履歴書、成績書です。応募資格は短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方です。

説明会では仕事内容は選考の流れ、会社のビジネスモデルについて説明をしてくれます。場所は埼玉県深谷市の深谷岡部事業所で行っているようです。JR高崎線の深谷駅から送迎もあるので便利です。ネットから説明会予約が可能です。ただし、1年中説明会をしているわけではないので、サイトなどをチェックしておくといいでしょう。