永田紙業が求人を出すときはどんな職種を募集しているのか

永田紙業が求人を出すときはどんな職種を募集しているのか

さまざまな事業を多角的に行っている永田紙業をご存じでしょうか。埼玉や群馬、栃木といった関東圏を中心に数多くの工場を展開する事業規模の大きな企業ですが、ここでは同社がどのような求人を出しているかについて調べてみました。

募集している求人

永田紙業がどのような求人を出しているのかについてリサーチしてみたのですが、今現在募集している職種などはありませんでした。公式ホームページの採用情報を確認したうえでの情報ですからこれは間違いないでしょう。もしかすると過去に求人系サイトに募集を掛けた情報がネット上に残っているかもしれませんが、それについても確認をすることはできませんでした。

どうしても気になる、自分でも確認してみたいという方は永田紙業の公式ホームページにアクセスし、採用情報というページをチェックしてください。どのようなタイミングで求人を出しているかも不明ですが、タイミング次第では求人情報が掲載されているかもしれません。

予想される求人

では、永田紙業が求人を出すとしていったいどのような職種を募集するのかということですが、まずはトラックのドライバーが考えらます。永田紙業の事業を考えると分かるのですが、同社では紙マテリアルや産業廃棄物の回収などをメインの事業としています。

さまざまな廃棄物を回収し、それを工場に運んでいますからトラックドライバーの募集は十分考えられるでしょう。大型トラックを運転する必要があるでしょうから大型免許を取得している方を募集するのではないでしょうか。大型トラックは運転に慣れも必要ですから、免許取り立ての方よりは経験者を求める傾向にあると予想できます。

工場での作業スタッフ

永田紙業は関東を中心に複数の工場を展開しています。リサイクル事業を行う企業としては非常に事業規模が大きく、埼玉や群馬、栃木などにいくつもの工場を展開して稼働させているのです。トラックで回収してきた廃棄物の選定や処理作業などを工場で行っていますが、当然こうした作業を行うにはスタッフが必要となります。

そのため、同社の求人では工場勤務ができるスタッフを募集することが予想できます。実際過去に工場勤務のスタッフを募集していたと思いますが、どのような名目の職種で募集していたかは不明です。工場スタッフ、選定スタッフなどでしょうか。いずれにせよトラックドライバー以外だと工場で作業できるスタッフを募集していたと考えられます。

デスクワークのスタッフ

作業スタッフばかりで事務ができるスタッフが一人もいないでは話になりません。取引先や一般のクライアントから連絡が入ったときに対応しなくてはなりませんから、当然事務スタッフは必要となるでしょう。今現在永田紙業では求人の募集をしていませんから正確なことは分かりませんが、こうした事務スタッフを募集することは十分想定できます。

同社で事務の仕事をしてみたいという方は定期的に公式ホームページをチェックしてみましょう。事務スタッフの仕事は電話やメールの対応、来客への対応などが挙げられます。また、書類の作成なども事務スタッフの仕事ですし、ほかにもさまざまな雑務を並行して行うことが考えられます。

いろいろな仕事がある

永田紙業が募集していたであろう職種についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。残念ながら今現在は同社からの求人情報はありませんでしたが、今後求人募集を出す可能性は十分あります。

この業界は人手不足とも言われていますから、人員の空きができた時点ですぐに求人は出されるでしょう。頻繁に求人を出していないということは定着率が高いということですから、働きやすい会社ということかもしれません。